毎日を快適に!全国最大級の下着・インナー比較サイト

下着通

毎日を快適に!全国最大級の下着・インナー比較サイト

下着通ブログ

2020/12/04

ナイトブラVol.2 ~おさらい編~

ナイトブラVol.2 ~おさらい編~

前回の投稿では、実際に20年間ナイトブラを使用した私の実体験から得た感想などをご紹介しました。
体型や下着の好みはそれぞれ違うので、あくまで参考までに🌟
今回は、以前、ナイトブラ特集でご紹介したナイトブラについてのおさらい編です。
様々な疑問にお答えしながら、ナイトブラについて説明していきたいと思います。
過去の特集と合わせてご覧頂けると更にわかりやすいかと思います。
少しでも、皆さんの育乳・美胸活動のお役に立てば幸いです🌈

そもそもナイトブラとは?
就寝中の姿勢や寝返りからもバストは衝撃を受けています。
それらの衝撃からバストを保護してくれるものがナイトブラです。
衝撃というと大げさに聞こえるかもしれませんが、バスト内部では、たかが寝返りでも損傷をうけている場合があるのです❕


なぜナイトブラが必要なの?
バストは内部にあるクーパー靭帯によって支えられています。
バストが揺れたり衝撃を受けるとこのクーパー靭帯が伸びたり、切れたりしてしまいます。
これが、バストが垂れる原因です。
ここで重要なのは、“一度切れてしまったクーパー靭帯は、もう元に戻らない”ということです。
その為、寝ている間もナイトブラで保護してあげることがとても重要なのです。
衝撃だけでなく、一定方向に長時間かかる重力や、加齢によっても同じ現象が起きるのです💦


ブラトップや普通のブラじゃダメなの?
日中つける事を想定しているブラジャーやブラトップは、体が起きた状態で、主に上から下の負荷に強くできています。
しかし、寝ている時は起きている時以上に様々な方向に負荷がかかります。
仰向け、横尾向き、うつ伏せ、寝返り…
起きている時にはほとんどかからない上向き(鎖骨方向)の負荷までかかるのです💦
更に、一番重要な寝やすさを考慮しなくてはいけません。
日中用は背中のホックやアンダーのきつさ、カップの硬さなど、寝にくそうなポイントが多そうですね😢
これら全てを考慮して作られているのがナイトブラなのです。し
たがって、日中用ブラの使用はおススメできません✖
 
ナイトブラで胸が大きくなるの?
結論から言いますと、答えはNOです。
先ほども説明した通り、ナイトブラはクーパー靭帯の損傷を防ぐものです。
クーパー靭帯が守られると下垂することなくバストがしっかりと支えられ張りのあるふっくらとしたバストが保たれます。
ですが、バストトップの位置が高くなったり、いろいろな方向に流れていたお肉がきちんとバストに戻る事で、
以前より大きく見えたり、実際にサイズアップする可能性は十分にあります✨


どんなナイトブラを選べばよいの?
 選ぶポイントは以下の5点です。
しかし、一番重要なのは先ほども言った通り寝やすさです。
綺麗になりたい気持ちから睡眠を妨げては意味がありません。
睡眠は美の基本であり、健康の大事な要素です❕睡眠を妨げないものを選びましょう✨

・機能性
しっかりバスト全体を包み込み、できるだけ多方向にサポートしてくれるものが良いです。
サポート力の強弱は、好みに合わせて選んで下さい。
最近は、ホックでサポート強さを調節できるものや、日中と兼用できるものもあります。
あえて、全体をサポートせず、補助的なものもあるので、欲しい機能に合わせて選んで下さい。
・つけ心地(寝心地)
どんなに機能が優れていても、寝むれなくては意味がありません。
サポート力の好みは、人によって様々なので、自分の好きなタイプを選びましょう。
更に、肌触りも重要です。
女性は生理周期によっても肌ざわりの好みが変わってしまうので、注意しましょう❕

・サイズ
ブラのようにカップごとになっていないので、サイズ選びが難しいと思います。
逆に、推奨サイズにとらわれず、幅広く選べるという利点もあります。
ここで、自分のサイズの採寸がとても重要になります。
面倒くさがらす、きちんと採寸をしましょう。
サイズを変える事できつい、ゆるい等のつけ心地も変わってきます。
サイズがぴったりのものを選ぶというよりは、サイズと着け心地が自分に合うものを選びましょう✨

・デザイン
「寝る時だけだから何でも良い」という人もいれば、
「毎日身に着ける為に、気分が上がるものが良い」という人も。
シンプル系からセクシー系まで、お好みなものを選んでください。
違うタイプのものを組み合わせるのも気分転換になるかもしれませんね💕


・価格
毎日身につけるものなので、3枚程度は必要になります。
買い替える事も考えると、無理なく続けられる価格が良いでしょう😌


どうでしたか?
実体験もふくめてのナイトブラのお話。
少しでも皆さんの参考になれば嬉しいですね。
それでは下着通スタッフえりでした。

執筆者:下着通編集部えり

只今子育て真っ最中!!小学生男子&小学生女子がいるアラフォーママです☆
関東より極寒の地にお嫁に来て、早10年。寒さに慣れる事はなく(笑)
日々「あったかいもの」を求めて暮らしてます。
10代の頃から胸の大きさがコンプレックスで、ブラ選びに悩みを抱えている「ブラ難民」(T T)
いろいろ試した経験を活かして情報をお届けできたらと思ってます☆

下着通編集部えりのその他の記事

最新売れ筋ランキング

最新売れ筋ランキング